表示

先日の事。

矢島スキー場で小学校のスキー教室をやってました。
みんな元気ハツラツ!
クロスコースもガンガン滑っていました(^^♪

オイラもクロスコースのスタートへ。
何故かスタートゲートから板を脱がされ引き返してくる子が。
「どうしたんですか?」と聞くとゲートにおチンチンを強打したと。
笑っちゃいけないのですが笑ってしまった(^^ゞ

この写真は2010年の物ですがこのゲートです。
CA3B0327
いつもならもう少し高い位置なのですが近頃雪が多くて埋まり気味ですのでご注意を。

スタートゲート直前に「減速」との表示があります。
スタートにはゆっくりと入ってくださいね。

そこでなんですがakkaに気付かされた事がありまして。
「減速」
低学年の子供には読めない漢字のようです。
ゆっくりとボーゲンで入って行くように大人のみなさん教えてあげてくださいね。

スキー場HPを見ると今日コース整備をしたようです。
また進化したクロスコースが楽しめると思います。
スキークロスのトップ選手でも初めてのコースはボーゲンでゆっくりと滑って行くそうです。
コース変わったのを知らずに最初からスピードだしていく子供もいます。
その日の1本目のクロスコースはボーゲンでゆっくり滑る。
そうすると転倒が減りますので子供達に言ってあげてくださいね(^o^)丿

早速

アトミックカップの余韻を今だに楽しんでます。

楽しかったなぁ~(*´∀`*)

楽しかったのは事実ですがこれからどうしようか考え中。

練習。。。

昨日はレース2本滑走。

レース 後、直ぐに3本滑走。

早速練習しまてきました。 
120129_1314~01
スキー靴で滑る(笑

そして
120129_1313~01
コテッと(笑

登って降りて滑って転んでの繰り返し。
大笑しながらやってきました。
これやって分かった事があったのです( ̄ー ̄)ニヤリ
次回一緒にスキーする時にやろっと。

今回のレースではいろいろなキッズが居ました。
バリバリのレーシングキッズ。
フリーで小回りキュインキュイン決めるテクニカルキッズ。
コブで友達と一緒に楽しんでるキッズ。
お尻滑りを楽しんでるキッズ。
柔らか雪の中を走り回ってるキッズ。
スキー靴で滑ってるキッズ。
様々、いろいろ。

レースも楽しみましたがみんなのやってる事が面白かった。 
雪山のいろいろな楽しみ方を 教わりました(^o^)丿

昨日の報告がATOMICホームページにありましたので紹介。
第8回ATOMICジュニアCUP第4戦雫石スキー場会場リザルト報告


追記
昨日の日記で書き忘れてました。
現地でとてもお世話になった方たちがいましてお礼を。
ASUの皆さんお世話になりました。
初参加で分からない事など教えて頂きありがとうございました。
クロス大会で出会った元気キッズ達と会えたしコーチの皆さんと会えたのがうれしかったです。
またどこかで会いましょう。

クロスコースにポール立てて練習したいなぁなんて。。。
できるかなぁ。。。 
お願いしてみようかなぁ。。。 

雫石

アトミックカップ第4戦に参加してきました。
場所は岩手県雫石スキー場です。
CA3B0694

akkaの今季2度目のレース。 

初めての場所で初めての遠征だったのでパパと事前にデータ収集。
コースや天候、去年のリザルト見たりして。
気になったのがコース。
雫石スキー場ジョイフルコース
標高差210m
旗門数20

先日の県スポ大会は
矢島スキー場チャンピオンコース
標高差60m
旗門数20

この差はなんだ!?

実際に見てわかりました!
イイ!
すごくイイ!! 
CA3B0695
矢島スキー場しか知らないオイラには衝撃的。
コースバーンは冷え冷えのハードなんだけど硬すぎず。
斜面変化はいろいろある!

それがまたポールセットが抜群!!!
今回2本滑っての合計タイムでの争い。
それぞれのセットがまたイイ!
ポールの事を少しだけ勉強した事がありますがこんなセットもあるんだなと感動でした。

この大会のサブタイトル「日本で一番熱い小学生の戦い!」
その通りでした。

ところでakkaはと言うと。
1本目コケました。
これで結果も残らんなぁ(TдT)
と、思ってたら外れた板を履きコースを登り始める。
そして登った先のポールから再度滑り始めてゴール。
何があった?と聞くと登れと言われ不通過ポールを通過させてくれたよう。
akka以外にも転倒した子もいましたがほとんどの子がゴール。
タイムを残し2本目に繋げてあげようとの大会役員さんの配慮でした。
その際は次のスタートを遅らせてくれたりして。

また感動!

akkaがコケたのはオイラの責任。
フリー滑走で早いターンの練習してインスペクションで曲がる時はここからとか言ったのが悪かった。
安全で楽しく滑る事を忘れて早く滑る事を追求しすぎました。
akkaゴメン(TдT)

2本目のインスペクションでは
「スルスルゥ~って滑って行こっか」
「ゆっくりでいいからね」
見事完走。

早いだけがスキーじゃない。
時には安全にゆっくり滑る事も必要なんだなと。

アトミックカップ雫石大会
・エントリー費無料(被災地支援)
・渡されたスケジュール、リストは紙一枚(資源の節約)
・プロカメラマン撮影の写真をCDにして個別に無料配布(カメラマンさんの配慮)
・MC・バックミュージックあり
・じゃんけん大会あり
・運営がスムーズ
その他いろいろ

大会としてもイベントと捉えても素晴らしかったです。
大会役員、雫石スキー場のみなさんありがとうございました。
今回、結果は悪かったですが結果以上の事を得られました。
たくさん練習して来年も参加します。 
CA3B0696


おまけ 
今季滑走日数3日で初レースを消化したakka。
この時も負けましたがこう言いました。
「3日だけ滑ってスキークロス大会で優勝したお兄さんがいる。絶対に勝つんだって気持ちがあるからできる事。akkaもこれから頑張って行こうね」
「うん。がんばる!」とakka

この事以外にも皆さんの言葉、行動を参考にさせてもらってすくすくと育っいてる子供がいます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

月別
facebookページ
  • ライブドアブログ